About Smart Crutch-Genius

akiyama-san.png

バイク事故で苦しみ、スマートクラッチと出会う。

秋山さん(神戸市在住) 

南アフリカ製スマクラ使用。現在は回復し杖の使用はしていないが、日本製スマートクラッチの開発のためクラウドファンドにて資金協力。スマートクラッチ・ジーニアスの「レギュラー・イエロー」も手に入れ家に飾っている。

2009年、バイクで箱根のガードレールに突っ込みました。右大腿骨粉砕骨折。原型をとどめていない状態で医者からは「治るといいね」と冷静に言われました。チタンの棒を骨の代わりに入れましたが立て続けに2回折れました。今でもひざの長さが左右で違います。骨同士がくっつくのに4年かかりました。

それから固定機(ギブスの一種)でひざから下を伸ばす治療に入りました。


gipus.png

ひざを伸ばす固定機(ギブス)

ひざが短くなった分を、ひざから下を伸ばすことでトータルでバランスをとろうという計画です。

まぁ、そんなこんなでトータル6年の治療生活のうち、3年ぐらい松葉杖生活をしました。スマートクラッチに出会ったのは最後の1年間です。その前はミレニアル・プロを使ってましたね。

スマートクラッチもミレニアル・プロも通常の松葉杖よりも高いですが、気に入ったものを買った方がレンタルよりも結局は安いな、と思ったのです。

松葉杖もそろそろ、そういう道具として選択肢があるのがいい、って時期にきてますよね。楽しくなる、外に出たくなる。いい意味で目立つのがスマートクラッチですから(笑

でも冗談ぬきで「早く外に出よう」という気が失せがちになるのを引っぱり出す役割がスマートクラッチにはあります。それはすごくいい点だと思います。治療目的だけじゃないぞ、心もわくわくさせるのはスマートクラッチならではですね。

他人が持ってないものが欲しい人や、こだわりのある人には価格の価値を上回る最高の松葉杖でしょうね。

反対に改良して欲しいのは足先ゴムです。軽さを追究した、と言いますがボクから言わせれば見た目が不安定そうに感じました。足が両足つけてある程度歩行補助的に使うならいいんですけど免荷(どちらか片方しかつけない)状態だとつらい。杖への依存度も高くなれば腕で支えるロフスト・タイプの杖は上体の力やインナーマッスル鍛えてないとコントロールしづらいですよ。スポーツ選手なんかは筋肉が衰えないように、こういった杖で鍛えてリハビリした方がいいんですが、弱って力のない人だとぐらついて怖いです。

だから足先にも、もっと安定した大きめのゴム足がついた方がボクの好みですね。重い、っていいますけどボクは安定の方を優先しますから。ですから、ボクはゴツめの「トルネード・チップ」って足先ゴムに変えて使ってましたね。これで安定性とグリップ力が向上しました。スマートクラッチも路面変化に対応してゴムが路面をとらえて曲がるんですけど、特に雨の日はトルネード・チップの方が滑りにくいです。ま、雨はどんな杖でも滑りやすくなるので注意が必要ですが。

そうはいっても、ロフストランド・クラッチとしては「スマートクラッチ最高」ですね。松葉杖っていうと、脇で支える杖をイメージしちゃうので「ロフスト」とか「ロフスト・タイプ松葉杖」とか言った方がいいんじゃないですか?医者とかも、そう言った方がわかりやすいと思います。

ロフスト・タイプの改良型杖が スマートクラッチなんで、慣れるまでちょっと違和感あると思いますが、慣れると自由度が増します。よりアクティブに行動的にいきたい人に。慣れると今までの杖みたいに手が痛くなりません。僕も手の豆がなくなりました。手首が痛い人にもおすすめです。

物が持てないのが普通の杖ですが、スマートクラッチは手首で支え、手は自由に使えるので買い物袋をぶらさげて散歩できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
買い物袋をぶらさげるなどの行為は危ないのでおやめください。
(スマートクラッチ・ジャパンより)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




GI1513.jpg

南アフリカ製の次に手に入れた日本製はイエロー


今はもう、松葉杖は必要なくなりましたがスマートクラッチ が日本の工場で改良されるというので応援したくなりました。クラウドファンドが成功して喜んでます。自分的には「気泡」とか「シールのはがれ」とかは気にならなかったんだけど。どうせ使っているうちに傷はつくもんだし、と。南アフリカ製のスマートクラッチでも、性能に問題ないのならそれで良かった。でも、機能的にも改良されたと聞いて、それなら日本で創る価値があったね、と喜んでます。

いずれにしても、いい物なんで大事に使ってください。僕は昔のスマートクラッチも、今でも家に飾ってます。





Genz-photo.png

ミュージシャンなので、見た目も大事。

ゲンズブルー さん(神奈川在住)

高所からの落下事故で奇跡的に助かる。
カッコいいスマートクラッチに出会えてよかった、今日はリハビリ後はじめての復活ライブです。

ウクレレ奏者のゲンズブルーさん。横浜赤れんが倉庫で行われた野外イベントに出演されているところの映像をご覧ください。インタビューは他の演奏者の音とかぶってお聞きづらいところもありますが、ご覧ください。
人前に出る方には、とくにスマートクラッチが素敵な演出となり魅き立ててくれますよ。以下の動画をどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




スズキ金型社長.png

世界と戦っても負けないものを創ってます。

金型工場社長(栃木県在住)

スマートクラッチの日本製造は、良い金型が創れるかどうかが勝負の分かれ道でした。コストを抑えるため、最初は中国工場での製造も考えましたが、技術力と材料の良いものを使うこの工場にお願いしました。そして素晴らしいものが生まれました☆

いろんな混ぜ物をして金型を創ってるとこもありますが、うちが「スマートクラッチ・ジーニアス」のために選んだ材料は NAC 材っていう、金属の中でもかなりいい材料です。いい材料で創ると金型自体が宝石のようにぴかぴか輝いて見えます。綺麗です。ニッケルとかの混ぜ物をしていないから。こういう製品の大元の部分、金型からして最高を追究してるんですね。